profile02
タムラカイ(タムカイ)
Twitter:@tamkai

1979年京都生まれ、神奈川在住
・ラクガキコーチ
・グラフィックカタリスト
・デザイナー
・ブロガー
・二児の父親



ミッション
「世界の創造性のレベルを1つあげる」


1979年京都生まれ。大学卒業後、富士通株式会社に入社。UI/UXデザイナーとしてWeb制作やスマートフォン事業の立ち上げなどを担当。

2014年より個人活動としてラクガキコーチの肩書きでデザイン思考をベースにした「描いて考えて伝えるためのラクガキ講座『ハッピーラクガキライフ』」を開催。
エモグラフィ」をはじめとした独自のメソッドは個人向けのみならず、様々な企業でのビジネス研修にも活用されている。

2017年、富士通グループの社員を中心に「グラフィックカタリスト・ビオトープ」を結成。社内外のイベントや共創の場でのグラフィックレコーディングやファシリテーションを通して新しい働き方を模索。
この活動で一般社団法人at Will Work主催「ワークストーリーアワード2017」を受賞。

その他、ファシリテーションユニット「FC POP」としてNHKを始めとする企業が主催する参加型イベントのプロデュースを国内外で行うなど、「世界の創造性のレベルを1つあげる」をミッションとして活動の幅を広げている。

2015年「ラクガキノート術
2016年「アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編
を出版(ともにエイ出版社)


講演・登壇・研修実績(一部・敬称略)

Panasonic、SHARP、NIKON、NHK、パイオニア、ドワンゴ、ダイソン、コクヨ、ぺんてる、電通、伊藤園、ワコム、ブラザー工業、日経新聞社
078kobe、SAPPORO CREATIVE CONVENTION No Maps、渋谷区、塩尻市
聖光学院、神戸電子専門学校、札幌新陽高校

その他実績


メディア掲載

2017.07
シンポ、研修で引っ張りだこのグラフィックレコーディングって?——富士通有志が広げる思考の新手法 | BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-33981

2018.08
大企業、富士通で「好き」を仕事に変えた二人に聞く「最高のキャリア作り」 | 未来を変えるプロジェクト by パーソルキャリア
https://mirai.doda.jp/series/interview/graphic-recording/

2018.03
富士通に学ぶ「副業社員」と企業が良好な関係を築くために必要なこと | ビヨンド(Beyond)
https://boxil.jp/beyond/a3767/

2018.05
富士通のグラフィックカタリスト・タムラカイに聞く、好きを仕事にするための秘訣 | 働き方メディア Fledge(フレッジ)
https://fledge.jp/article/tamura-kai

2018.08
「俺はデキる!」と勘違いしてる人にすすめたい。「絵」を用いた自問自答法――タムラカイ(ラクガキコーチ) | リクナビNEXTジャーナル
https://next.rikunabi.com/journal/20180807_p11/


私は自分自身のミッションを
世界の創造性のレベルを1つあげる
と設定して様々な活動を行っています。

ラクガキの講座と言ってはおりますが、私の考える「創造性」は決して「絵を描くこと」ではありません。
ましてや音楽の才能でも、かっこいい写真が撮れることでもありません。

私の考える「創造性」とは
自らの意思・想いに基づいて自らの未来を思い描き、実行していこうとする姿勢
のことです。

ラクガキ講座を続けてきて気づいたのは、多くの人がもつ絵を描くことへの抵抗感と同時に、普段から自分自身の「意志や想い」について深く考えている人が決して多くないということでした。

私の思うラクガキとは、自分の想いを表現する「手段」です。
「描く」を含めた様々な手段によって、自分について考え伝えあうことから「意志や想い」に気づき、自分の未来をラクガキするように気軽に思い描いて、行動し、実現していくこと。

これが私の思う「ハッピーラクガキライフ」です。





講演依頼、その他お問い合わせについては
下のフォームからメッセージをお送りください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。